歌詞

錯誤回報

同じような話で 夜明けを待ちたくて
すり減った靴底を鳴らすよ いま 急ぎ足で

どこにいるの神様 今わたしに出来ることは
走る体もつれて 踊るように手を伸ばせば

昼と夜のあいだ 揺れる ラララ

続かない約束は 机に隠してる
生まれてそのままの頃には もう 戻れないね

どこにいるの神様 焦るだけの日々は過ぎて
走る体もつれて 踊るように手を伸ばせば

昼と夜のあいだ 揺れる ラララ