歌詞

錯誤回報

いつも夜が遅いふたりのため喫茶店をつくろう
歩いて行けて歩いて帰れるところにつくろう
雪で止まった電車の窓に遮られ消えるためいき
今日の終わりをなぐさめる火曜定休の店を

君の悩みは聞けば聞くほど仕方がない
いつか死んじゃったらどうしようって

ラッキーカラーの深いイスにもたれて
黒い水をすする
さっきから目が合わないね
今日のラッキーカラーの深い海にのまれて
身動きの取れないすーすーしてるくちびる

麵白いことだけ好きなあなたのために
ある日突然空っぽになった部屋をどうぞ
壁が倒れて急に野原の真ん中聴く強いざわめき
裸のままで寢たらしいあなたの凍えて光る腕

これは神様の捨てちゃいけない落としもの

どこでそんな風に思ったっけ

淡々とした愛がわからなくなって
すぐに地図を見てる
いくつも燈台があるね
今日のさっきまでが急になつかしくなって
気づくなら気づくようにぶるぶるぶるしている目

なにも悟らないで
なにも承知しないで
かばんを開けたのや上著を羽織るのや
席を立つのも意味なんてないよ

ラッキーカラー・ラ
ラッキーカラー・ラ
ラッキーカラーは黃色とオレンジ

急に離れることのできないふたりのために
毎日少しずつ広がる岸辺と岸辺に住み
いつか橋をつくろう