歌詞

錯誤回報

校舎の窓に 風花舞う
蕾膨らむ 弥生の街
君がいた あの頃は

白い並木を 駆け抜けたり
明日への夢 熱く語った
青春は儚い 一瞬だけれど
愛おしく

桜が咲けば 君は 旅立つ
春風に乗り 今を後にする
どこか遠く To skies unknown

流れ出すこの時間(とき)に
僕という追い風が吹いてるさ

桜が散れば 君は 飛び立つ
空に咲かせた 夢を 追い掛けて
遥か遠く To skies unknown

道の途中で淋しくなれば
舞う花びらに身を包んだ
僕がいる 君を想ったまま