歌詞

錯誤回報

白い素肌に星明かり 「蒼い夜空も美しいよ」
幼すぎると言われたって 君のすべてが愛おしくて…

世界を敵にしてでも
愛だけ見つめてゆこう

朝日が登るまでの間に
揺るぎなく抱きしめてほしい
幼いふたりだとしても
君と 僕と

愛することは正義だと 剣を掲げ 戦うよ
甘すぎるこのキスの味 いつかは苦い記憶でも…

愛すら知らないより
心を壊されたい

朝日が登るまでの間に
このまま触れていてほしい
愚かなふたりだとしても
君と

夢から 目を醒さないで
より一層 強く抱いていて
幼いふたりであっても
君と僕と

夢から醒めないで