歌詞

錯誤回報

ひとりぼっちの愛は彷徨う 純白な宇宙が怯えてる
「おまえは去った!」心の叫び かっこわるい俺のジェラシー

果てしない孤獨が 闇を裂く弾音
すべては噓と言い訳に溢れて
不條理なさだめ怨んで 天仰ぐなら
歪んだ愛なんて信じないさ ってInn Ja Night

ガラス窓に映える夕日で はしゃぐあいつの幻想(かげ)を踏む
「愛している…」って甘噛む癖 きっと誰かにしてるはず

未知數の終わりがすれ違う感情
どこまで走り続ければいいのだろう

実存は今の素描で 謎描くなら
昨日の愛なんてどうでもいいさ Inn Ja Night

偶然の出會いが引き寄せる男女
はかない夢と望みに踴らされ
理解不能の世界を 見て迷うなら
最初の愛なんて信じないさ

「おまえは去った!」心の叫び かっこわるい俺のジェラシー

果てしない孤獨が 闇を裂く弾音
どこまで走り続ければいいのだろう
不條理なさだめ怨んで 天仰ぐなら
最初の愛なんてどうでもいいさ She's The Stranger