喧囂


作詞:湯木慧 ╱ 作曲:湯木慧 ╱ 編曲:西川ノブユキ(アノアタリ)
日語:2020.06
專輯:喧囂
歌手: 湯木慧

歌詞


形有るもの、カテゴライズ、させて
形無いもの、都合よく、並べて

どうにも、上手く作られたようだ
僕らは、ニンゲン
どうにか、傷つかないようにって
命の上で走る

メスを持ったボクが、願った言葉
アナタは、そこに居ていいの 居ていいの。
メスを持ったボクが、願った言葉
アナタは、そこに居ていいの。 居ていいの?

二足歩行で、明日を見据えて
延命治療で、明日を伸ばして

どうにも便利に作られすぎた
ボクらは、ニンゲン
どうにか見つからないようにって
命の上で罪を、

メスを持ったボクが、願った言葉
どうか、どうか、負けないで、負けないで
メスを持ったボクも
人間だった
人間だった
人間だった

メスを持った僕が、願った言葉
あなたは、そこに居ていいの 居ていいの。
メスを持った僕が、願った言葉
私は、ここに居ていいの。 居ていいの?

想い合えるのも人間だろ 君と僕が、繋がれるように
助け合えるのも人間だろ 君と僕が、繋がれるように
励まし合うのも人間だろ 君と僕が、繋がれるように
分かり合えるのも人間だろ 君と僕が、生きる、
今で。

吐槽歌詞