• 專輯:SHOWCASE
  • 歌手: Pile
  • 發行時間:2018.10
  • 作詞:結城 アイラ
  • 作曲:青木 宏憲,廣澤 優也
  • 編曲:青木 宏憲,廣澤 優也
  • 分類:日語

Second Impression

2018.10

SHOWCASE

Pile

歌詞

錯誤回報

ひとり遠くを見つめてたImpression
愛想ない人と思ってた筈なのに
二度め言葉を交わしたとき 殘ってる気持ちは
コーヒーの中に溶けてゆく
ミルクみたいに心地が良いなんて

これは戀なのかな ただのきまぐれかな
風に揺れる髪が
ピタリと止まる時に わかるのだろう

どうか美しく 純粋さで 枯れない花になれ
臆病に微笑んでるだけじゃ願いには 屆かない
歩んで少し退がってしまう その理由はあなたが
好きになったら いけない相手な気がして…

ずっと頬杖ついているImpression
眠るあいださえ離してくれないのね

少し痩せてる後ろ姿 振り向きそうなのに
いつも同じとこで
場麵は消え去ってしまう夢よ

朝が生まれるように 鳥を放つように
何にも囚われずに
飾りのないわたしだけ 伝えられたら

右手の甲が そっと觸れる 距離にいるのにね
手のひらが合ってしまったら戻れないから そのままに
壊れてしまえばいいって矛盾 だきしめてる心は
孤獨の海を彷徨う

どうか美しく 純粋さで 枯れない花になれ
臆病に微笑んでるだけじゃ願いには 屆かない
葉わない戀だって決めないから 正直にいまあなたを
好きなわたしで となりで笑っていいですか