下一個早晨


作詞:松井 五郎 ╱ 作曲:兼松 衆 ╱
日語:2018.07
專輯:恆星女神
歌手: 藥師丸博子

歌詞


海の遠くで空が滲んで
今日が生まれる
それがなぜかは誰も知らない
時はただ流れるまま

明日もまた
新しい朝は来ますか
そう 神様も言えない
答えがあるなら

あなたがいることから
はじめられる夢がある
ひとりでつらいときは
その思い
打ち明けてみればいい

人は言葉で人を傷つける
さみしさを癒やせるのに

しかたのない
冷たい雨も降るけど
ねぇ 神様に言えない
涙もあるなら

あなたでいることから
はじめられる愛がある
ひとりで震えている
あの人を
抱きしめてみればいい

あなたといることから
はじめられる夢がある
どこかで結ばれてく
幸せを
励まして行けばいい

どこまでも行けばいい

海の遠くで
空が滲んでゆく
ほら…

吐槽歌詞