• 專輯:Real
  • 歌手: flumpool (凡人譜)
  • 發行時間:2020.05
  • 作詞:山村隆太(Yamamura, Ryuuta)
  • 作曲:阪井一生 (Sakai, Kazuki)
  • 編曲:百田留衣
  • 分類:日語

ネバーマインド

2020.05

Real

flumpool (凡人譜)

歌詞

錯誤回報

鏡に背中向けて 歩むほどに遠ざかる夢よ
まっすぐ君と向き合いたい
できない自分へと 「ネバーマインド」


流れ作業で分別(わけ)てゆく夢
(向き?不向き?いわば論外?)
声もなく消えてった本音(こえ)
(ため息すら出ない)

他人(ひと)のせいにしたって終われない

目の前に切り立った 今
「越えたい」と心が叫んでる
できない理由(わけ)を探すなら 誰でもできるさ
あがき走ったその先 まだ知らない自分と出逢う
壁に刻み込んだ落書きと 「ネバーマインド」
いま 明日へと弾め


不甲斐ない今日が無意味に捨てられる 
(結果至上主義の社会)
ゼロに潜在(ひそ)んだ無限の伸びしろ 
(忍ばせてる期待)

自分というストーリー 終わらせない

けなされて苦笑(わら)うだけの
「らしさ」なんて誇りたくはない
目をそむけ理想並べても 遠ざかってく現実(リアル)
長い暗闇の先 灯る光信じて
散り散りになった 約束の切れ端
さぁ 繋ぎあわせて


鏡の前の君よ 無理に笑顔作らなくていい
その素顔と向き合うとき 瞳に宿る熱

目の前に切り立った 今
「超えたい」と心が叫んでる
できない理由(わけ)に埋もれてる 微かな可能性
あがき走ったその先 まだ知らない自分と出逢う
壁に刻み込んだ落書きと 「ネバーマインド」
いま 明日へと弾め