ふたりの出来事


作詞:畠山美由紀(Miyuki Hatakeyama) ╱ 作曲:堀込高樹(Takaki Horigome) ╱ 編曲:冨田恵一(Keiichi Tomita)
日語、爵士:2020.02
專輯:漫步旅行 (Wayfarer)
歌手: 畠山美由紀

歌詞


古い映画を観に行こう
午後の授業だけさぼったら
隣町まで電車に乗って
誰にも内緒の待ち合わせ
雨上がりの青空 夏がはじまる予感
ただ 風に吹かれて駆け落ちするみたい

澄み渡った瞳の中に映る
たちあおいの花が揺れているわ
時が過ぎてもきっとわたし 覚えている
ふたりの出来事
駅に着いたら席を立つ

青い夕暮れ立ちこめて
次の電車には乗らなくちゃ
けれど話は尽きないまま
ふたりはどこへも帰れない
西の空に瞬く 星がささやきかける
ただ ずっとこのままふたりで歩きたい

砂のようにほどけた指先には
かきつばたの花が濡れていたわ
言葉に出して言えなかった あの一言
ふたりの出来事
今もあなたのことが好き

吐槽歌詞