歌詞

錯誤回報

そう 行かなくちゃ
このバスに乗れば 間に合うはず

外はまだまだ灰色の空
くすんだ窓に指で描いた花びら

人はそれぞれのライフ 新しい場所を探して
でも君とは離ればなれ

陽が暮れて 見えなくなっても
手を振って 夜になっても

さっきから風が冷たい
雲のように 自由になれるはず

失ってしまったものは
いつの間にか 地図になって
新しい場所へ 誘ってゆく

Jubilee

歓びとは 誰かが去るかなしみを
胸に抱きながらあふれた
一粒の雫なんだろう

なんで僕は 戻らないんだろう

雨の日も風の日も