RADIO


作詞:土岐麻子 ╱ 作曲:トオミヨウ ╱
日語:2019.10
專輯:PASSION BLUE
歌手: 土岐麻子

歌詞


真夜中のラジオを
聴き終えたら
なんとか夜を 生き抜いた気がしてた
ああ あの頃
友達より
イヤフォン越しの大人 分かってくれる気がした

15歳の終わりに
嘘をついた
はみ出すことは だいそれたことだった
ああ あの時 こんな大きな
心の穴は ずっと消えないと思った

I was fifteen
I was fifteen
I was fifteen
I was fifteen
I was fifteen
I was fifteen
I was fifteen
I was fifteen

行き場のない あの日の心は
名前の分からない痛みを
知ったときに
ずっと未来を生きている
いまの僕を救った
張り裂けそうなfifteen

25歳の終わりは
嘘をつかずに
僕であること 向かい合うと決めたんだ
ああ あの日の 世界はなんだか
大人になったら とても小さかったんだ

I was fifteen
I was fifteen
I was fifteen
I was fifteen
I was fifteen
I was fifteen
I was fifteen

行き場のない あの日の心は
名前の分からない痛みを
知ったときに
ずっと未来を生きている
誰かのこと救った
張り裂けそうなfifteen

行き場のない あの日の心は
名前の分からない痛みを
知ったときに
ずっと未来を生きている
いまの僕を救った

行き場のない あの日の心が
名前の分からない痛みを
知ったときに
きっと未来 救ったこと
まだ知らないきみは
ラジオ抱きしめる

吐槽歌詞