Tiny Star


作詞:YUKA ╱ 作曲:柾昊佑 ╱
日語:2018.11
專輯:winter moon -hot chocolate-
歌手: moumoon (沐月)

歌詞


果てには 砂となる
運命とは知れど

ああ ずっと
広がる未来を
夢見ている
僕を 笑わないで
知っているさ
シアワセは刹那
それを噛み締めながら
光る風 待つんだ

Tiny Star
ほら みて
きらめく 星たちよ
地球(ぼくら)も そのひとつ
Beautiful World
ぼくだって
何かをするために
生まれてきたはずだ
Tiny Star
あの場所で
きみが泣くのならば
抱きしめに行かなきゃ
Tiny Star
歩き出そう
息が苦しくて
切ない イマを

正しい未知なんて
だれも知らないから

ねえ きっと
失ってやっと
愛していたことに
気付くのだろう
退屈で ありふれた景色
それが全て ちいさな
奇蹟だったこと

Tiny Star
無情に
空を壊してゆく
ジオラマの世界は
Helpless World
もがいたって
果てには 砂となる
運命とは知れど
Tiny Star
残したい
確かな足跡と
僕らの物語
Tiny Star
生きていこう
やるせないほどに
儚い イマを

もう二度と 同じ自分はいないんだ
俯いているより
宙 見上げるよ

Tiny Star
ほら 見て
見上げれば 星宙
地球(ぼくら)も そのひとつ
Endless World
ぼくだって
何かをするために
生まれてきたはずだ
Tiny Star
この場所で
きみが笑うことが
こんなに嬉しいから
Tiny Star
歩いていこう
息が詰まるほど
眩しい イマを

吐槽歌詞