歌詞

錯誤回報

目の前に 広がった
この世界 こんなにもそう
美しくって 希望たちが
満ち溢れてる
愛を知る 為だけに
生まれたの? いつからなのだろう
つながってた? ひかれあってた?
それが過ちだって

振り返れば
いつもあなたが居たね
何度確かめ合っただろう
唇を 重ねればもう
不安も消える

そう 同じ歩幅で歩き始めた
ぬくもりも あの涙も
素直に見つめ合おう
2人の想い
今 真実ならば

繰り返す 日々の中
好きという ことから愛に
変わった時 あなただよね?
そう願ってた
時々は胸を打つ
音も無く ただむなしいだけ
ささいな期待 聞いて欲しい
わがままな私でも

ほんの少し
だけでも離れること
ままにならなくて 止まらない
沈黙も あなたとならば
心地いいから…

この長い夜は あなたと2;人で
このまま抱きしめていて
夢を見せて欲しいの
誰も知らない
世界へ連れていって

振り返れば
いつもあなたがいたね
何度確かめ合っただろう
唇を 重ねればもう
不安も消える

そう 同じ歩幅で歩き始めた
ぬくもりも あの涙も
素直に見つめ合おう
2人の想い
今 真実ならば

この長い夜は あなたと2;人で
このまま抱きしめていて
夢を見せて欲しいの
誰も知らない
世界へ連れていって