two keys


作詞:MARC ╱ 作曲:小室哲哉 ╱
日語:2018.08
專輯:Love again
歌手: 地球樂團 (Globe)

歌詞


Would you be the same
Would it be a crime
Woud you be the flame
We're like a picture in a frame

何も楽しませてくれない
あなたはもう泣かせてはくれない
いつまで求めて求められて
そろそろ疲れて 気絶しそう

Two keys never part forever
さっきまでのケンカは忘れよう
いつかお互い違うドアを開けて
眠りにつくのかな

強い風 押さえ切れない
思いが届きそうだった
声をつまらせ
自分をすてても
白日夢みつづけていた

よれよれYシャツ
黒いジャケット

寂しすぎる目線
欲しいなとか
かなえてほしい
そんな事ももうすぐ言えない

向かってきてるだけかもね
悪かったり良かったり迷ったり
しゃがんで悩んだ日も晴れててさ
ただただ進むしかない

サングラスしていた 朝の海
小さな窓 伸びる影
歯を磨いて 笑っていたよね
ラジオのチューニングがあわない

歩道がやけに混んでいる
からすが空を染めていく
乾いた唇 無理矢理に
微笑む形にしてるけど

いつか愛がきっと引きはなして
不思議な流れに終止符を
偶然つながる
黒い永遠
くりかえし
Alone部屋のかたすみ

Two keys never part forever
聞き飽きたCDかたづけ
ベッドで泣き続けた夜も
今は二人の蜃気楼

いつごろ目がさめるの
何度もかわしたキス
いつごろ静かになれるの
寂しい炎で忘れられない

二人で靴を履いた玄関
二度とつなげない手
二つの鍵はもう二度と
一つに重ならない

眠ってる思い出
起こさないように

吐槽歌詞