Reflection


作詞:YUKA ╱ 作曲:moumoon ╱
日語:2018.03
專輯:Flyways
歌手: moumoon (沐月)

歌詞


グラスの中で溶けた音色の雫を
指先と唇にそっと乗せて

きみが笑うと 光が差し込む
きみが泣くなら 雲に陰る
鏡のように 心を映した
この世界が 晴れ渡るように

これからもっと この気持ちに
正直でいよう 抑えずにいよう
どんな自分も 抱きしめたまま
怖くてもいい 解き放ってよ

何にも縛られない 開けた力で
自由になっていいの、忘れないで
飛び立つ蝶のように 旅を続けるなら
きみの世界をもっと好きに生きて

きみが笑うと わたしも嬉しいの
鏡のように 繋がってる

流れるまま 身を任せて
脱ぎ捨てていこう 新しくなろう
どんな自分も 抱きしめたまま
笑い飛ばすこの強さで

弾く光のハープに空気が響いて
優しい虹のようにきらめいてく

一輪の花が揺れる、心踊る街角
一筋の光が差し 夢中で追いかけてゆく
越えてゆくの
ひとつぶずつ乾いた 涙

何にも縛られない 開けた力で
自由になっていいの、忘れないで
飛び立つ蝶のように 旅を続けるなら
きみの世界をもっと好きに生きて

吐槽歌詞