Howling


作詞:町屋 ╱ 作曲:町屋 ╱
日語:2017.03
專輯:四季彩-shikisai-
歌手: 和樂器樂團

歌詞


重ね合う僕等の手と手に伝わる
幾許(いくばく)の想いを力に変えてゆく

静寂の中で瞼を閉じ胸に拳を当て
立ち向かうと誓ったあの日から僕達は

しんと鳴り、凍て付く世界の中
燃ゆる熱情の心

闘って、鬩(せめ)ぎ合って、
白銀に咲く花になって
肌を刺す風を追い越した

重ね合う僕等の手と手に伝わる
幾億の想いを力に変えて今
新たな時代の希望を紡ぐ

風花(かざはな)は舞いし 静かに眠る樹々 白く染まる
降り積もる雪をさえ 溶かす様な熱き焔(ほのお)

足早に流る時間の中
変わらない気持ちのまま

月落ち烏啼いて霜天に満つ

重ね合う僕等の手と手で繋げる
栄光の光をこの手に掴む為

闘って、鬩(せめ)ぎ合って
白銀に咲く花になって
肌を刺す風を追い越した

重ね合う僕等の手と手に伝わる
幾億の想いを力に変えて今
新たな時代の希望を紡ぐ

吐槽歌詞