歌詞

錯誤回報

見た目はちょっと怖そうで
会社でも無口なアナタ
特にイケメンでもないし
上司からの頼まれごとは
NOと言えないタイプみたいだ
残業ばかりかわいそう
帰り道たまたまキミを見かけた
急にしゃがんだから 心配になってかけよったら、、、、

キミとイロハ
「何か始まりそう」
誰も見てないはずなのに
誰かがポイ捨てしたゴミを
拾って捨てるキミがいた
夏のあの日恋をした
当たり前のことなんだけど
それを当たり前にできちゃう
キミの心はかっこいい
損するとか、得するだとか
そんなことばかり考えてた
自分が情けないよ
夏の星座
夜空に笑顔がキラキラ
明日から 私も変わる 輝くあの星のように
ありふれた
色褪せた
日常に
光が射し込んだ
恋してる
気づいたよ
いろはにほへとちりぬるを

キミとイロハ
「何か始まったよ」
欠けていたピース見つかる
誰かがポイ捨てしたゴミを
拾って捨てるキミの事
恋をした 大好きだ
もう止められないよ

キミとイロハ
「何か変わったんだ」
心の曇り空 クリア
誰かがポイ捨てしたゴミを
拾って捨てるキミがいた
夏のあの日恋をした