crying (日劇「牙刷/女友們」主題曲)


作詞:織田哲郎、シシド・カフカ ╱ 作曲:織田哲郎 ╱
日語:2016.04
專輯:變化萬千
歌手: SHISHIDO KAVKA (シシド・カフカ)

歌詞


そんなの別に欲しくはないと
先回りしてあきらめる癖
いつのまにかすっかり身に付けた

無邪気なまま愛される人を
真似る私の笑顔はきっと
隠せないくらいに軋んでた

あふれる街の雑音 私の声はどこにも
届かずに消えてゆくだけ

眠れない夜にこぼれ落ちた
手に負えない痛みの記憶
I was crying in the dark いつかきっと
許しあえる 信じあえる
そんな日が来るのかな
I'm still crying in the dark

分かって欲しい言葉はいつも
全部引出しにしまいこんで
どうでもいい話なら得意だよ

光はいつも影を作って
かき集めたプライドはいつか
自分を縛る鎖に変わってく

ビルの風に吹かれ 歩き続けてたら
どこへ辿りつけるのだろう

眠れない夜にこぼれ落ちた
誰にも言えずにいた言葉
I was crying in the dark いつかきっと
笑いあえる 信じあえる
そんな日が来るのかな
I'm still crying in the dark

I was crying in the dark いつだって
自分を一番許せなくて

眠れない夜にこぼれ落ちた
手に負えない痛みの記憶
I was crying in the dark いつかきっと
許しあえる 信じあえる
そんな日が来るのかな
I'm still crying in the dark
I'm still crying in the dark

吐槽歌詞