歌詞

錯誤回報

遠回りしてもいい
キミの夢を
見つめてれば
たどり着く場所は
きっと
忘れられぬ
記憶になる

歌を唄えば
こぼれる笑顔が
今日も  明日も
全てが 刻まれてゆく

歩き続ける
唄い続ける
辛い現実が
そこに待ってても
必ず行くよ
キミはきっと
キズつきながら
そして

悲しみながら
喜びながら
進むべき道は
ひとつだから

あきらめかけた事も…
先が見えず
立ち止まった

信じていれば
必ず叶うと
想う気持ちが
一番 大切だから

また歩きだす
また唄いだす
後悔したくは
ないはずさ キミは
決して近くは
ない場所でも
見つめているよ
そして

迷わず歩く
音を奏でて
キミは歩いてく
ひとつの道

歩き続ける
唄い続ける
辛い現実が
そこに待ってても
必ず行くよ
キミはきっと
キズつきながら
そして

悲しみながら
喜びながら
進むべき道は
ひとつだから