歌詞

錯誤回報

感謝 loney52030 提供

白い息が 冬を告げる
キミの街にはもう 雪が降ってる
遠く遠く 感じるのは
距離なんかじゃなく 心が思う

二人の願いはいつからかずっと
私だけのものになり
それでも一緒に 居たいのはきっと
弱さなんかじゃないよね

君と見る この景色が
あるならば何もいらない
君がいない この景色は
雪の中で見る 止まった世界

あんなにもそう あの時には
ここにしか幸せ ないと思った
人は誰でも 愛した人を
忘れまた他の人を愛せるの?

もともと合わない 二人がこうして
一つになってたけど
お互い歩み寄る 些細な努力を
それが出来なかったんだね

君と見る この景色が
あるならば何もいらない
君がいない この景色は
雪の中で見る 止まった世界

逢いたいよ 逢いたい君に
これからも 忘れられない
この雪と 共に散った
儚い想いを 胸に抱いて


白色的呼吸 宣告了冬天的來臨
你所在的城市 開始下雪
感覺那麼的遙遠 我心想
不是因為距離

曾幾何時我倆的心願
已經成了我獨自所有
即使如此 還是想與你相守
這應該不是出於軟弱

與你共賞的 這片風景
只要有他 我什麼都不要
沒有你的 這片風景
是在雪中看見的 靜止的世界

當時曾經以為 幸福只有在這裡找得到
人是否 可以忘了
曾經愛過的人 然後愛上別人?

雖然原不相配的我倆
曾經得以合而為一
卻無法互相扶持
吝惜於些許的努力

與你共賞的 這片風景
只要有他 我什麼都不要
沒有你的 這片風景
是在雪中看見的 靜止的世界

想見你 好想見你
從今以後 依然無法忘懷
與這場雪一起飄落的
虛幻的情感 將他相擁入懷