歌詞

錯誤回報

願い事がもしも
叶えられる夜を
迎えられたなら 君の事
1番に想うでしょう

振り返ってみれば
灯る思い出たち
君との絆を温めてく
この雪を溶かすように…

陽が昇る 場所に向かって行けばまた
君にいつか この願いは届くよきっと

夢の続きを見ていたんだ
この星空を流れている
希望の光と共に行こう
このままずっと
君が居るその場所へと

見上げれば 星のよう
揺れる雪の結晶
何年経ってもこの美しさは
鮮やかに積もるのでしょう

凍えそうな 夜をいくつも数えてる
一日でも早く君を感じたい

同じ空の下を二人で
手をつなぎふたりで歩みたい
巡り逢えたの本当の愛に
何度も伝えたい
「君だけを愛してる」と…
「君だけを愛してる」と…

夢の続きを見ていたんだ
この星空を流れている
希望の光と共に行こう
このままずっと
君が居るその場所へと
君が居るその場所へと