歌詞

錯誤回報

ばらばらにちらばる花びら しずくは紅
紛飛散逸的花瓣滴落一片鮮紅
欠けた月よ迴れ 永久の戀をうつし
弦月啊照出永遠輪迴不已的戀情
瞳あけたまま 腐食してゆく身體
睜著眼睛 漸漸腐化的軀體
鮮やかに失われる この意識だけを殘して
失去了活力 惟獨意識仍存
春を待てずに
卻未待春天來臨
愛しい貴方はただ そっと冷たくなって
珍愛的你 靜靜地冷去
腕の中で壊れながら ホラ夢の淵で呼んでる
在我懷裡瓦解 於夢境的深淵吶喊
いつものように
一如往常般
くるい咲いた夜に眠れぬ魂の旋律
狂肆綻放的夜晚裡奏著不眠的旋律
闇に浮かぶ花はせめてもの餞
浮載於黑暗中的花朵充其量也是餞別
Gravity is on the increase
as a time goes by
my body returns to the earth
There is sky up in the air
my body is in your life is in my cosmos
We never come close to each other
but here we exit as it is……
たどりついた終わり 生まれ變わりの痛み
好不容易抵達的終點 重生的悲痛
飲みこまれる土の中で 結ばれていった約束
在被吞噬的土壤裡 一直結下的約定
死んだ世界
死沉的世界
ばらばらにちらばる花びら しずくは紅
紛飛散逸的花瓣滴落一片鮮紅
欠けた月よ迴れ 永遠の戀をうつし
弦月啊照出永遠輪迴不已的戀情
今宵はもう夢うつつ やがて閉じた瞳
今宵已是夢想現實不分 不久閉上的眼睛
くるいみいた夜に眠れぬ魂の旋律
狂肆綻放的夜晚裡奏著不眠的旋律
闇に浮かぶ花はせめてもの餞
浮載於黑暗中的花朵充其量也是餞別
ばらばらにちらばる花びら しずくは紅
紛飛散逸的花瓣滴落一片鮮紅
欠けた月よ迴れ 永遠の戀をうつし
弦月啊照出永遠輪迴不已的戀情