熱門關鍵字

  • 專輯:淚滴
  • 歌手: Amatsuki
  • 發行時間:2021.08
  • 作詞:
  • 作曲:
  • 編曲:
  • 分類:日語

歌詞

錯誤回報

雨上がりの街に揺れる
艶めく紫陽花が告げた そうだ、今年もまた


離れ離れの寂しさが大事なものをあぶり出して
ああ、君に会いたい


今夜、月の舟を盗もうか
その美しい涙を象った瑠璃色の雨が降る


星のない空で君を探してた
気が触れるほどの暗闇の中
手足が砕けて 声が嗄れても 迷いは何もないよ
離さないから 今だけはそばにいたい


夜露に濡れた短冊が再会の日を飾るから
ねえ、雨宿りをしようよ


二人を隔てた銀河
どうか離れた体のぶんだけ心を近づけてよ


あの日の僕らが幼いままで
鼻が触れるくらいの距離で結んだ
願い事は儚い夢の中へ


横たわる河のようさ 現在(いま)と未来が憎いよ
閉ざされた雨がやがて僕らを導くなら


星のない空で君を探してた
気が触れるほどの暗闇の中
手足が砕けて 声が嗄れても 迷わないよ 君のもとへ
隠さないで その美しい涙を 何度でも掬いに行くよ
離さないで 今だけはそばにいて