Sayonara (2019 Remastered) (さよなら)

2019.06

Brother (35th Anniversary 2019 Remastered)

Ayumi Nakamura

歌詞

錯誤回報

夕暮れの街へ ラジオを流して
車にもたれ私を待ってる
ベースボールキャップの つばの奥に見せる
笑った彼の 笑顔が好きだった
あの頃いつも クラブをぬけだし
横浜へ飛ばしてたね さよなら
もう二度と戻れない
二人で描いてた キャンバスに さよなら

あなたと過ごした日々が
今は少しずつ色あせてく
最後のデートは ベイブリッジに
車を止めて二人黙り込む
新しい恋を 打ち明けられずに
シートの中で うずくまる私の 頬を流れる涙に
あなたは 気づかないふりをして さよなら
もう二度と戻らない
まぶしい あの頃の二人には さよなら

あなたを傷つけたこと
いつか悲しみに 染まってゆく

もっと 確かな 愛を追いかけた
私を笑ってもいい さよなら
もう二度と戻れない
二人で描いてた キャンバスに さよなら
青春の熱い日々が
今はセピア色に 変わってゆく