• 專輯:TOKYO - CITY POP -
  • 歌手: SHE'S
  • 發行時間:2020.11
  • 作詞:
  • 作曲:
  • 編曲:
  • 分類:日語

歓びの陽 (Yorokobi No Hi)

2020.11

TOKYO - CITY POP -

SHE'S

歌詞

錯誤回報

Where should I go next to breath in?
Hope is behind me
There ain’t no sign
Alarm goes off over and over
Like a waterfall
I’m falling into, into deep silence
Into deep silence

泡沫の夢の中
あなたの声が導いて
濡れた羅針盤を持って
水平線の奥を目指す

僕の哀しみは消えないでいい
そのままでいい
嬉しそうなその笑顔だけで
強くなれる

ここまで来るのに
一人じゃなかったんだ
別れも後悔も
背に乗せ 唄ってた
どこでも連れてくよ
あなたの涙も不安も
歓びの陽が射していく

月明かり 星空に
一人だけ照らされて
夢見た理想郷は
ここじゃない
あなたがいない



ついた傷跡は癒えないでいい
そのままでいい
苦しみながら分かち合える
自分でいたい

ここまで来るのに
一人じゃなかったんだ
別れも後悔も

背に乗せ 唄ってた
どこでも連れてくよ
あなたの涙も不安も
歓びの陽が射していく

大事なものを捨てる
そんな強さもあるけれど
守りたい 抱えて(そのまま)
進みたいんだ

すべてが無駄じゃない
信じた瞬間に今
震えていたいんだ
未だ見ぬステージへ

ここまで来るのに
一人じゃなかったんだ
別れも後悔も
背に乗せ 唄ってた
どこでも連れてくよ
あなたの涙の雨が
歓びの陽を浴びて
虹を呼んで 光っていけるよ