歌詞

錯誤回報

ピタリと鳴き声が止んで 
短い夏が不意に終わった
抜け殻みたいな僕だけが残った

あの日の輝きは 
二度と 
戻りはしないって誰かが言った
潰れた羽では 
もう うまくは飛べない

立ち止まる勇気もなくて 
暗闇の中 走ってるんだ
進んでいるのか 
感覚もないまま

それでも 選んだ未来が 
間違いじゃないって思いたかった
「これしかないんだ」 
そう 言い聞かせながら

Time never stops 
雲は流れ続け 振り返る暇なんてない
Climber's high 
でも まだ 空の裾も見えない

今は何も感じない
今は何も映らない
今は何も愛せない
今の僕では

濁ったプールの隅で 
音もなく沈んで 朽ちる落ち葉
見向きもされずに 
忘れられていくんだ

もしも この絶望を越え 
前より強くなれるのなら
失くしたつもりが 
得ることになるのか

Heart beat stops 
夏の終わりのように 
いつ来ても不思議ではない
Climb so high 
でも ただ 空の先を目指して

今は何も感じない
今は何も映らない
今は何も愛せない
今の僕では

今は何も感じない
今は何も映らない
今は何も愛せない
今の僕では