歌詞

錯誤回報

ちっぽけだけどたくさんの悩み
いつの間にか積み重ねて溢れそうになった

それでも繰り返し また
何かを生み出そうとした時
ふと周りを見渡したら
みんなが橫に居たんだ

朝の夕陽が空を照らした ハッキリと見えたんだ
重く広がる雲は オレンジだった
朝の夕陽が空を照らした 僕達だけが見えたんだ
人の流れに 逆らいながら 帰って行くよ ah

コンクリートの入り組んだ街で
いつの間にか自分の夢見失いそうになった

それでも繰り返し また
何かを直そうとした時
気付けば當たり前の様に

みんなが手を貸してくれた

朝の夕陽が空を照らした ハッキリと見えたんだ
ガラスに映る僕は オレンジだった
朝の夕陽が空を照らした 僕達だけが見えたんだ
そっと笑って 口を紡いで 帰って行くよ

思い描いてた夢の途中に居る僕は
目覚める事なくこれからも夢を葉え続けるんだ

朝の夕陽が空を照らした ホラ
朝の夕陽が僕を照らした 今

朝の夕陽が空を照らした ハッキリと見えたんだ
重く広がる雲は オレンジだった
朝の夕陽が空を照らした 僕達だけが見えたんだ
人の流れに 逆らいながら 帰って行くよ ah

Lalalalala Lalalalala lalalala
Lalalalala Lalalalala lalalala