歌詞

錯誤回報

慣れてきた 駅から歩く道
話す人も 増えてた
でも不意に 思い出す
君との時間が 懐かしいね

もがいていた 夢中になれる
何かを ただ探す日々さ
だけど そんな行き場のない想いも
君にだけは届いた気がした

いま 会えなくても
信じている 僕らの強さを
あてのない情熱 わけのない孤独を
分かちあえた友よ

僕は僕で 君は君で
誇らしくあれば
また会えるはずさ
Oh Best My Friend

楽しかった 意味ない寄り道が
ひとつ ひとつ 大事で
書き写す 黒板の文字には
書いてない 笑い方が

言いかけては やめた君の
大人を見る その横顔
だけど そんなやり場ない君の声
僕にだけは聞こえた気がした

いま 会えなくても
信じている 見えない絆を
ぶつかることも たくさんの無駄も
笑いあえた友よ

迷う時は「正しさ」より
「楽しさ」抱えて
風まかせもいい
Oh Best My Friend

移り変わる季節に
埋もれないように咲いた
あの花に僕たちも
どっか似ているのだろうか?

いま 会えなくても
信じている 僕らの強さを
あてのない情熱 わけのない孤独を
分かちあえた友よ

生き方など 不器用でいい
誇らしくあれば
また会えるはずさ
Oh Best My Friend

You're The Best My Friend