歌詞

錯誤回報

風に舞う花びらを
ひとりでずっとみつめてた

配られたカードが弱くても
続くゲーム

明日へ繋がるドアを蹴飛ばしてみたいけど
泣いてる誰かが言う「それでも進め」

夢うつつ 証もなく
逆さの光が産声をあげる

顔のない影が手を振り
風に消えた

明日へ繋がるドアを蹴飛ばしてみたいけど
泣いてる誰かが言う「迷わず進め」

風に舞う花びらを
ひとりでずっとみつめてた
夢うつつ 証もなく
逆さの光が道を照らすよ