歌詞

錯誤回報

あたしの衝動を突き動かしてよ

どうして歴史の上に コトバが産まれたのか
こうしてリズムの上で 強欲(Greedy)な淑女(Lady)誑かすためさ
キミのお望みは割とジェントル よりもサディスティック
ならばダーティーにダーティーにダーティーにダーティーに行こう
このダーティーなビートにダーティーなワードも添えて
夜にまとわりつく薄皮を 徐々に丁寧にそこから剥がそう
I know your sweet spot すべてお見通し 惹かれ合うのさ似た者同士
忘れかけてた獣の匂いが譜面(Sheets)と譜面(Sheets)の間満たすとき
もう キミの心はそこにはないんだ そうでしょう? My 禁断の果実
You say

気紛れを 許して
今更なんて思わずに急かしてよ
もっと中迄入って
あたしの衝動を突き動かしてよ

全部どうでも良さげなキミの顔に射す月の満ち欠け
規則正しい命の湯加減 司る影 まさに時計じかけ
さながら神の下手な自画像 絵の具じゃなく肉で描くピカソ
みたいに我等を創り給うた 生き物たちに組み込まれたモーター
ただしヒトはとかく遠回り アタマから落とし穴に嵌り
やり残したことばっかり気がかり この出会いも行きがかり
だから今すべてを吐き出す 溜めに溜めたマグマが噴き出す
刺すような歌が部屋を満たす まるであの日ガラス叩き割ったナース

約束は 要らないわ
果たされないことなど 大嫌いなの
ずっと繋がれて 居たいわ
朝が来ない窓辺を 求めているの

その気ならまだお望みの通り 続けよう この甘い不条理
時を止めて求め合う病理 突き詰めようぜ 科学者のように
守れやしない杓子定規な行儀 危険領域に高まる動悸
熱帯びた臓器 ほとんどビョーキ 正気などとっくに放棄
Slow down... 熱くなりすぎ 高ぶりつつも装いな落ち着き
深い部分に手ぇ出しちゃリスキー わかってたってとうに病みつき
そうさオレ達はすでに依存症 彼女に見抜かれちまった本性
もう隠しはしないさ これが本能
Like this, Like that, Like...