熱門關鍵字

歌詞

錯誤回報

「何度目の雷鳴だろう 途中まで数えていたけど
こんなに長く続く雷鳴は初めてだ」

響き渡る雷鳴の夜 狭いこの部屋で
僕たちは黙ったまま ただ抱き合った
窓の外に時折走る 青い光
震えてる君のハート この腕で守ろう

土砂降りの雨風(あめかぜ)は
若い二人 責めてるようさ

一線を超えた恋
大人たちは眉を顰(ひそ)める

真夜中 落ち合って バイクで街を出た
初めての反抗は空も荒れてた

怒鳴るような雷鳴の夜 灯りのない部屋
僕たちは見えぬ未来 手探りしてた
ただ隣に愛する人がいてくれれば
お互いのぬくもりだけで幸せだと思う

もしも誰かに見つかっても
どこまでだって また逃げればいい

ポケットの中には ありったけのコイン
夢しかない暮らしはいつまでもつか?

理想と現実 光と音 そう いつだって時差がある
けど
僕たちは慌ててキスしながら
愛を確かめる Ah

瞼(まぶた)を閉じた雷鳴の夜 灯りのない部屋
僕たちは見えぬ未来 手探りしてた
ただ隣に愛する人がいてくれれば
お互いのぬくもりだけで幸せだと思う

愛なんて理屈じゃない 雷鳴のDelay