歌詞

錯誤回報

歪む世界に漂う絶望 背を向けず踏み出せたら
廻りはじめる運命 白黒裁くのはこの魂

後悔の涙では何ひとつ救えない
剣(ツルギ)交え流した血で嗅ぎ分けろ

一閃で爆ぜてゆけ 迷いなき刃
やがてその音色射し込む先には 闇か光

もしこの身がえぐられても構いやしない 選んだ未来(ミチ)

真の勝敗は数多の星のよう 終焉で知る天命
命の重さより護るべきは 霞まない無尽の愛

生も死もなく描く弧は決して捻じれない
針を戻し憂いさえも貫けよ

瞬間は永遠を紡ぎ出す刃
いつか咲く花を信じる先には 奏でる時空(トキ)

虚無も黄泉も賛美も懺悔も背をそむけ 斬り裂く未来(ミチ)

一閃で爆ぜてゆけ 迷いなき刃
やがてその音色射し込む先には 闇か光

もしこの身がえぐられても構いやしない 選んだ未来(ミチ)