歌詞

錯誤回報

きっと消えない 今日は言えない
元どおりにはもうできない
あの頃に 君を残したまま

記憶の中では 晴れ間の部屋
惹かれ合えばサラバ
知りたくない
思い出せば今も ふわっと香る
君と僕は同じ 色香水

ほんの少し 背伸びをして歩いた道
ビードロの靴 移り変わる季節模様

きっと消えない 今日は言えない
元どおりにはもうできない
あの頃に隠した 本物はどこ
怒ってくれない 解ってくれない
思ってもただ 募ってしまうだけ
懐かしい匂いと この歌が残る

記憶の中では 二人の部屋
惹かれ会えば 僕らこのまま

思い出せば今も ふわっと香る
君と僕は同じ 色香水

失うほど
優しさすら嫌になって
ビー玉の中
こぼれ落ちる涙のよう

きっと消えない 今日は言えない
元どおりにはもうできない
あの夏に隠した 本当はもう
怒ってくれない 解ってくれない
思ってもただ 募ってしまうだけ
新しい匂いと この街に残る

いつか
口をついたこの嘘が
一つ残らず本当になって
どうか
繰り返し唱えていた
君が透明になったまま

きっと消えない 今日は言えない
元どおりにはもうできない
あの頃に隠した 本物はどこ
怒ってくれない 解ってくれない
思ってもただ 募ってしまうだけ
懐かしい匂いと この歌が残る