歌詞

錯誤回報

あげるあげる
もらうもらう
はしゃぐつねる
時ときに抱だき合あう

拗すねる照てれる
祝いわう誓ちかう
脆もろく崩くずれ
綻ほころびがでる

嗚呼ああ
「もう嫌いやになっちゃった」
兎角とかく誠心せいしん誠意せいい向むき合あっても
掛かけ違ちがえたボタンは一方いっぽう通行つうこう退路たいろはない

濡ぬれたエプロンとシチューのルーの端はし
撫なでたなら思おもい切きり後悔こうかいしろ
気持きもちの名前なまえはなんだっけ
なんだっけなんだっけ

暮くれた日差ひざしと今夜こんやがリンクして
頬ほお伝つたう水分すいぶんに懺悔ざんげしろ
君きみの残骸ざんがい香かおっても
居いないんだよもう居いないんだよ
分わかるか

分わかるよ
離はなしちゃいけない
愛いとしい手ては
もうずっとずっとずっとずっと
遠とおくへ

変かわる代かわる
揺ゆれるグレる
ちょける跳はねる
いと慈いつくしむ

溶とける解とける
切きれるキレる
なぞなぞの
アンサーは“心こころ”さ

嗚呼ああ
「会あいたくなっちゃった」
無垢むくに快刀乱麻かいとうらんま振ふり回まわして
戻もどれたらなんて言いってもう
もう遅おそいよ

嗚呼ああ
「こんなん厄介やっかいだ」
二度どと恋こいなんてもうしないでね
君きみ以外いがい誰だれか想おもうなんてのは

消きえたテンションのループが宙ちゅうを舞まう
妄想もうそうしたら思おもい切きり後悔こうかいしろ
気持きもちの名前なまえはなんだっけ
なんだっけかんだっけ

シュシュシュシュポッって何度なんども応急おうせかし
青あおい鳥とりのマークでサーチしろ
君きみの痕跡こんせき辿たどっても
違ちがうんだよ違ちがうんだよ
違ちがうんだ
嗚呼ああ
もう嫌いやになっちゃった
「兎角とかく誠心せいしん誠意せいい向むき合あった」って
本当ほんとうか?なあ本当ほんとうか?
過去かこ改変かいへんは十八番じゅうはちばんだろ

嗚呼ああ
「こんなん厄介やっかいだ」
二度どと恋こいなんてもうしないってね
一度目どめを諦あきらめないから
溢あふれ出だしているのでしょう

濡ぬれたエプロンとシチューのルーの端はし
撫なでたなら思おもい切きり後悔こうかいしろ
気持きもちの名前なまえはなんだっけ
なんだっけなんだっけ

暮くれた日差ひざしと今夜こんやがリンクして
頬ほお伝つたう水分すいぶんに懺悔ざんげしろ
君きみの残骸ざんがい香かおっても
居いないんだよもう居いないんだよ

それは
運命うんめいの最終さいしゅう電でんのよう
終点しゅうてんのない環状線かんじょうせんのよう
君きみの存在そんざい描えがいたら
気付きづいたよ気付きづいたよ

今いまなら
分わかるよ
離はなしちゃいけない
愛いとしい手ては
もうずっとずっとずっとずっと
ずっとずっとずっとずっと
でもきっときっときっときっと
間まに合あえ