歌詞

錯誤回報

「ああ辞やめちまおうかな」
一人ひとりこぶしを握にぎって爪つめが刺ささった

「ああ辞やめたくないよな」
本音ほんねはいつも君きみと肩かたを組くんだ後あと

誰だれより泣ないてきた君きみだと
近ちかくにいた僕ぼくには分わかる
きっとこの先さき
もう出会であえない
仲間なかまだと
奇跡きせきだと
分わかるから

走はしれ走はしれ走はしれ
涙なみだより早はやく
走はしれ走はしれ
君きみと後悔こうかいより先さきへ

ありふれた言葉ことばでも
「大丈夫だいじょうぶ大丈夫だいじょうぶ」
共ともに行いこう

挑いどめ挑いどめ
痛いたみ悩なやみ知しる君きみと
醒さめない醒さめない
夢ゆめの続つづきがまだ見みたい

ありふれた言葉ことばだけど
「ありがとうありがとう」
本音ほんねだから

「なあ好すき勝手かっていいよな」
心こころない事ことを食くらって
影かげ落おとす日ひも

「好すきだけじゃないよな」
本音ほんねは君きみが知しって
居いてくれたらいいさ

柄えにもなく熱あついメールや
火ひ花はなが散ちる喧嘩けんかもしたね
馴なれ合あいじゃない
面倒めんどうでいい
そして僕ぼく・君きみじゃなく
“僕ぼくら”になる

巡めぐり巡めぐる
出会であいと別わかれの中なかで
繋つなぐ紡つむぐ
他人たにん同士どうしだった
僕ぼくら

ベタベタは苦手にがてだけど
時ときにはたまには
素直すなおになろう

明日あしたはどうなって
明後日あさってはどうなって
未来みらいはどうなってゆくんだろう

明日あしたが雨あめでも
明後日あさってが嵐あらしでも
探さがせ繋つなげ
僕ぼくらは

生いきていれば
辛からい事ことの方ほうが多おおいよ
楽たのしいのは一瞬いっしゅんだけど
それでもいいよ

忘わすれずに憶おぼえていよう
僕ぼくらの一瞬いっしゅんを
叫さけんで行いこう

走はしれ走はしれ走はしれ
涙なみだより早はやく
走はしれ走はしれ
君きみと夢見ゆめみたその未来みらい(さき)へ

照てれるような言葉ことばだけど
「出会であえてよかった」
言葉ことばにして
「ありがとうありがとう」
伝つたえたいよ

本音ほんねだから