歌詞

錯誤回報

忘れていた 胸の高鳴り
変わり映えない 景色がいま脈を打つ

自分で引いた停止線の
前で足踏み 繰り返すこのdays
自分だけは騙せない

心の声を叫ぶよ
傷つくことよりも ずっと
君とわかり合えない方が怖い
鼓動が高鳴る方へ
このまま同じ場所で ずっと
立ち尽くすために 産まれた訳じゃない
感情の胎動 足音重ねて 踏み出して

傍観者のように 俯瞰で見ていた
僕の想いは 誰の物でもないのに
この予防線越しの言葉じゃ
何も始まらない 息を吸って

震えた声で叫ぶよ
ありのままいたいんだ もっと
裸の心で繋がっていたい
探してたはずの僕は
どこでもない この胸の奥に
二度と忘れないように 強く抱きしめて

この世界中で たった一人の
君だけに わかればいい
君だけに 届けばいい
未来はまだ 不確かでいい
僕は君といま 泣き笑い合いたい

心の声を叫ぶよ
傷つくことよりも ずっと
君とわかり合えない方が怖い
鼓動が高鳴る方へ
このまま同じ場所で ずっと
立ち尽くすために 産まれた訳じゃない
感情の胎動 足音重ねて 踏み出した
本当の体温 産声をあげた 僕の声