夏風邪 (ナツカゼ)


作曲:湯原聡史 ╱ 編曲:水島康貴
日語:2020.09
專輯:夏風邪 (ナツカゼ)
歌手: MACO (マコ)

歌詞


愛してると言った
君のその想い乗っかれなかった
一歩踏み出せば変われたかな


この恋に本気になったり
取り乱したりなんてしないよ
思い出はみんなと作るし
大切な人もいるし
でも、辛いとき何も言わずに私の手を
引っ張って連れ出してくれた夜を忘れない
星が降る窓の外はもう夏の匂いがした


愛してると言った
君のその言葉を飲み込んで
二人逃げ出せば良かったかな


愛してると言った
君のその想い乗っかれなかった
本当の気持ちは言えないまま
夏の風にかき消された恋


頭ん中整理しても
何も間違ってはいなかったよ
君は私の憧れで
それだけでよかったから
でも、浮かんでは消える会いたいを今すぐに
携帯開いて文字にして送りそうになる
彼とは違うその温もりに
また触れたくなる


愛してると言った
君のその言葉に逆らって
「ありがとう」としか言えなかった


愛してると言った
君のその想い乗っかれなかった
本当の気持ちは言えないまま
過ぎ去ってく時だけ感じて


好きになってくれたことは
嬉しいまま幻にして
暑い夏の夜に このまま溶けていって


愛してると言った
その先に君は何を見てた?
一歩踏み出せば変われたかな?


愛してると言った
君のその言葉を飲み込んで
二人逃げ出せば良かったかな


愛してると言った
君のその想い乗っかれなかった
本当の気持ちは言えないまま
夏の風に消してもらった恋

吐槽歌詞