Kuchizuke (くちづけ)


作詞:Goro Matsui ╱ 作曲:Jin Nakamura ╱ 編曲:Jin Nakamura
日語:2019.04
專輯:Door
歌手: JuJu

歌詞


くちづけにはほんとのこと
うまく隠す甘さがある
冬がくると わかってても
どうせ花は 咲いてしまうの

好きになる心を
もう止めようがないなら
二人はいま どう変わるの

愛だけがゆれるゆれるゆれる
胸を締めつけて 息もできないくらい
もしも強く抱いてくれたら
あなたがいてくれる場所に
すべてがなくても かまわないのに

ゆびさきから零れ落ちる
涙に似た 雨の雫

拭いきれる 孤独なんて
ありはしない 気づいてたはず

美しいものだけ
幸せに匿(かくま)うほど
そこから 先苦しむでしょ

愛だけにふれるふれるふれる
答えもないまま ただ問いかけながら
深く深く戻れなくなる
あなたが連れて行くどこか
頷くのはもう 決まってるのに

一秒さえも迷うだけの
永遠はいらない
なにかを失うことからしか
手にできない夢もあること
知り過ぎてる

泣きながら耐えて過ごす夜も
避けられやしない 行き止まりの夜も
それがなにを守るためかを
あなたのぬくもり
教えてくれる

愛だけがゆれるゆれるゆれる
胸を締めつけて 息もできないくらい
もしも もしも 抱いてくれたら
あなたがいてくれる場所に
すべてがなくても かまわないのに

吐槽歌詞