Dis Is Teki


作詞:TAKUYA ╱ 作曲:TAKUYA ╱ 編曲:Satoru Hiraide
日語:2017.03
專輯:Decided
歌手: UVERworld

歌詞


おい信人 
今日はお前がベースを置く日
言ってやるよ 
今まで誰も言ってくれなかったことをよ

お前のガキの頃のあだ名は 
のぶちん
幼稚園からのお前のそのちんけな人生 
見捨てずにやってきてやったが限界
お前はやっぱチンカスだ
信人バンドの汚点 
このマイク振り落とす脳天
食らわされる前にさっさと出せ転職届け 
お前に渡すぜ引導
ベースのスキルアマチュア以下 
打ち上げだけで発揮する力
余興とか言って脱ぎ出すな露出狂
今度はてめぇがパクられろ
後輩にたかられてる てめぇ 
慕われてると思ってる めでてぇ
LIVE後にファンをナンパして 
一般人と間違われてたよな

あぁ? 
言われたまんまで終われっかよ
お前はこのバンドの癌だってことを教えてやるよ
TAKUYA∞まったく役に立たねぇ
行こうか オイ

幼稚園・小・中 腐れ縁 
それも今日をもって THE END
タダでバンドに入ってやったのに 
ずっとお前はただのゴミ
もう聞き飽きた 
お前の説教のようなLIVEのMCは ほぼお経
テンプレみたいな歌詞ばっかり歌いやがって 
お前のテンプルに鉄槌
走ってる 走ってる 分かった 
歌が走ってる もっとベース聴け
TVが苦手か心なし 
俺が歌ったほうがまだマシ
滋賀の恥 モロ出し 
マイクさっさと差し出し
お前の不良のネーチャンとトーチャンと 
一緒にドンキでたまってろ

お前家族関係ねぇだろ オイ
おぉ だったら俺も言ってやるよ

参観日 髪が短め 
お前の親父だと思ってた
あの人はのちに分かった 
本当はお前のカーチャンだったよな
自分と同じ顔のやつ3人 
出会えば死ぬドッペルゲンガー
タイには絶対近づくな 
空港だけでお前そっくりが6人
ベースもペンも箸も右のくせに左利き演じんな カス
左も右も下手くそなお前は 
結局利き腕のない猿
音もでけぇが 態度もでけぇ 
鼻もでけぇけど 一番でけぇのは
一泊二日の遠征のLIVEで 
海外旅行ばりのキャリー持ってくんな
18から未だに教習所落ちまくって 
普通免許に何年かかってんだ

クワバラ クワバラ
インターネットで10年間違われたまま 
存在感の無さが祟った
本当は苗字 桑原じゃねぇ

クワバラ 信人
インターネットで10年間違われたまま 
存在感の無さが祟った
世界中の桑原さんに謝れ

もうキレた とうとうキレた
言ってやるよ オイ

お前のその趣味程度の読書 
インテリぶったモーション
読んでるのシャルマンの裏の堤防で拾ったエロ本しか見たことねぇけどな
今度俺が書く暴露本読めよ 
お前が手出した女とかさ
軽く見積もって前科百犯
上・中・下 三巻で出すからさ
免許はいらねー 
俺がこのバンド抜けたらお前はニート
運転手で雇ってあげてもいいよ? 
後ろで呑んでる 俺はモヒート
あの日の恨みは忘れねぇ 
あの日の痛みを忘れねぇ
小学校 行進の練習中 
お前と二人でふざけてたのに
ド突かれたのは俺だけ
この哀しみ倍にしてくれてやるよ

まったく まったくや 
まったく役に立たず TAKUYA
TAKUYA∞の耳に念仏 
TAKUYA∞叩くやつの味方や
まったく まったくや 
まったく役に立たず TAKUYA
TAKUYA∞の耳に念仏 
TAKUYA∞叩くやつの味方や

こっちもお前の弱み握ってっからな
てめぇ この野郎
目には目を 歯には歯を

この間のツアー 
お前名古屋でLIVE直後に
と一緒にクラブで 
たの見てたからな

はぁ? お前言ったな?
じゃあ お前も四国で
現地のってただろ
あれも知ってるぞ 栃木で@@@@

「やめよう」
「うん、やめよう」
「賛成」

議論の余地なし
きっとこれは不毛な戦い 
電光石火のスピードでやめよう
なぁ? 俺ら一心同体 
俺の命日 お前の命日
墓場の前で続きをしよう 
手前で全部投げ捨ててやろう

なぁ ぜってー先にいくなよ
なぁ ぜってー先にいくなよ

吐槽歌詞