歌詞

錯誤回報

そよ風が告げる春の訪れ
咲き乱れる花の香りに遠い君を想う

春の陽に見守られて花が咲くように
いつかは希望の陽が照らすでしょう

それぞれにそれぞれの決めた道を歩き
いつの日か微笑んで
また逢えるその時まで

黄昏が告げる秋の訪れ
移り行く紅の空に遠い日々を想う

秋の陽に見守られて実り成るように
いつかは君の夢も叶うでしょう

それぞれにそれぞれの決めた道を歩き
いつの日か微笑んで
また逢えるその時まで

あの日交わした約束 僕らが描いてた
未来はどんな色に染まるのでしょう

それぞれにそれぞれの決めた道を歩き
いつの日か微笑んで
また逢えるその時まで