歌詞

錯誤回報

かぐわしき香り 懐かしき香り
凛と咲いた花を見れば 何故か君を想うよ
深い山の中 道しるべ求める
僕の為に花を咲かす 優しさに満ちる君を

神様が導いた悪戯
二人の出逢いは

君という名の太陽
心を照らす 陽の光
長く続いた僕の旅
君に会うため 君に会うため

君が呟いた 言葉が痛いよ
離れてても 仰ぐ空が 二人繋ぐからと
夢を追いかけた 僕を許して欲しい
旅立つ僕に 涙見せず 見送る姿が今も瞳に

神様が導いた悪戯
二人の別れは

君という名の太陽
心を照らす 陽の光
誰より側に居たいのに
見上げる空に 君への愛

花をかすめ 飛び立ち 空を昇る 想いは
君に届くだろうか いつか…

君という名の太陽
心を照らす 陽の光
誰より側に居たいのに
悲しく揺れる 君への愛
…愛しているよ