歌詞

錯誤回報

果てしなく広い海を
ひとりみつめれば
遠い沖へと自由な心が
波に乗ってゆく
そう 今日からは
涙がわりに砂をかんでた
わたしじゃない
浮び来る あの太陽は
めぐりあいの友
かもめ翔ぶ青いみ空に
夢 馳せてたぐれば
昨日までの哀れなわたしが
虹を渡ってゆく
そう いつの日も
生きてゆくのは 悲しみ越えた
旅人たち
走り去るこの年月を
つかんでわが胸に
そう いつの日も
生きてゆくのは 悲しみ越えた
わたしとあなた
走り去るこの年月を
つかんでわが胸に