不只音樂,還有Podcast

在「MyMusic」App 開啟

熱門關鍵字

歌詞

大地を駆け巡り 裸の風を呼ぶ
体のどこかに隠れて 僅かな血が騒ぐ
森が叫んでいる 川か答えている
命が交わした言葉が炎によみがえる

生まれた日の太陽が胸の奥に
標した物をはっきり感じて しかっり信じて
本当が愛なら 取り戻そうな
どうでもいいのか? どうならいいのか?
本当はとっくに分かってるだろう

地図など破り捨て 一つの空を見て
誰のものでもない心に あれが痛手をわく

汚れた手を飾した その向こうで星は見ている
何でもかんでも あってもなくでも
勝手でいいなら 砂を噛むから
どんなにいたいのか? どうされたいのか
本当はとっくに分かってる

はっきり感じて しかっり信じて
本当が愛なら 取り戻そうな
どうでもいいのか? どうならいいのか?
本当はとっくに分かってるだろう

目と目で語り合い 肌を褪せるまでに
一つしかない物には 光があるだろう