直至心臟停止跳動為止 (心臓が止まるまでは)


作詞:菅波栄純 ╱ 作曲:菅波栄純 ╱
日語:2019.08
專輯:直至心臟停止跳動為止 (心臓が止まるまでは)
歌手: THE BACK HORN (爆轟樂團)

歌詞


ハローハロー
生きるための言葉を刻もう

僕の体を切ってみたら ぬるい温度が滲み出した
その絶望の境目に指を突っ込んで
ベリベリと剥がしたら ガキの頃の風景だ
今もあの頃のまま イキルサイノウなどないけどさ
だけどさ 自分の魂ぐらいはてめえで救ってやるさ

お手を拝借 時に害悪
毒か薬か僕が決めんだい
飴を頂戴 歌え兄弟 そっちゃどうだい?
正味な話

一体全体膨満感 桃源郷は喰い放題
古今東西 NO 問題って んなこたない
心臓が止まるまでは
全身全霊生きたがって叫ぼうぜ

お前を傷つけたやつらが笑ってら
お前は感情を出せなくなってゆく
まず吐き出せ 声が枯れるまで
そして歩き出せ お前のその道を
目の前の荒野を恐れることはねえ
歌い舞い踊ってぶんどるんだ未来を

お手を拝借 時に害悪
毒か薬か僕が決めんだい
飴を頂戴 歌え兄弟 そっちゃどうだい?
正味な話

罵詈雑言土鍋で 三、四日ほど煮込んで
頭からぶっかけたい クズ野郎
心臓が止まるまでは
全身全霊生きたがって叫ぼうぜ

一体全体膨満感 桃源郷は喰い放題
古今東西 NO 問題ってんなこたない
心臓が止まるまでは
全身全霊生きたがって叫ぼうぜ

さあ言葉を刻め 生き抜くために
滾る想いは血の味だ
さあ言葉を刻め 生き抜くために
滾る想いは血の味だ

さあ言葉を刻め 生き抜くために
滾る想いは血の味だ
心臓が止まるまでは
全身全霊生きたがって叫ぼうぜ

心臓が止まるまでは
全身全霊生きたがって叫ぼうぜ

全身全霊生きたがって叫ぼうぜ

吐槽歌詞