歌詞

錯誤回報

赤い月を見た。
立ち込める紫の雲の向こうに、
赤い月を見た。
遠い地平線の向こうに

Naturalな5本の指先が、心の隙間を
埋めていく。
息を止めれば、ああ。
解き放たれるべき声が聞こえてき
た。
僕には必要だ。
たった一人でいい。
Marijua