燒瓶


作詞:ナカヤマアキラ ╱ 作曲:ナカヤマアキラ ╱ 編曲:Plastic Tree
日語:2016.05
專輯:剝製 (標本)
歌手: Plastic Tree (塑膠樹)

歌詞


例えようのない此処は輪郭線あやふや
其処に幾つもの鐘が並んでるだけなんだ

「一つだけ選ぶといい」
何処からか聞こえたような気がしたから
一つ適当に選んだら

「いいかい うまく鳴らしたいなら
君の好きな事や夢とか そんな事を願い鳴らせばいい」
と また声が

鐘の音で琥珀の虫のような思いが開放されてく
僕は曖昧に笑いだす

遮る物ない此処は輪郭線あやふや
何処で独りきり? 特に寂しくはないんだ

こんな他愛も無い事で笑えるんだったら
何時迄も此処に居たい 余韻だけが響いてる

鐘の音で琥珀の虫のような思いが開放されてく
僕は曖昧に笑いだす
きっと此処はひどく小さい世界なのでしょう
フラスコ位の世界 曖昧に笑えれば

吐槽歌詞